スポンサーリンク

美味しんぼでも取り上げられた湯布院亀の井別荘(温泉ね)

じつはこっそりと温泉ブログやってましたが 結局6話で作者が面倒になり打ち切り ははは

久々見たら 昨日のアクセス16人 ははは

ということで そのブログもったいないので ドッキングしちゃいます

カテゴリーに温泉いれとくので はい

毎月一回は温泉旅行に必ず行くという管理人のジミヘンです。
当然 秘湯を守る会のスタンプを集めている秘湯マニアです。

その温泉、秘湯マニアの私が是非一度行きたいと思っている温泉がこちら。

yjimage

大分県は湯布院にある亀の井別荘です。

30000㎡という広大な敷地に建てられた大正時代の別荘を元とする湯布院御三家と呼ばれる
名旅館です。

yjimage

趣のある和、洋室ともにすばらしいのは勿論、

img2

img1

このように開放感と風が吹きぬける感覚がとても気持ちのよい温泉も
素晴らしいのです。

ですがそれ以上に私がこの宿に泊まりたい理由。
それはこの方、

120530中谷健太郎

中谷健太郎会長の存在なのです。漫画美味しんぼ 107巻の未来に残したい偉大な名人、
名店でなんとあの名料亭 京都嵐山吉兆の先代店主、徳岡孝二氏とともに取り上げられているのです。

この亀の井別荘と中谷氏が。

スポンサーリンク

この旅館、料理のプロデューサーが中谷氏であって。料理長が代わっても結局中谷氏、
亀の井の味というものになるというのは全て中谷氏が料理をチェック、アドバイスを行うからで。

そして美味しんぼが絶賛する亀の井の料理、一度は味わってみたいと思いませんか?
私は凄く思ってます。

しかもリピート率が70パーセントという高さ。一度来たらまた来たくなる名旅館なのでしょう。

私の中の温泉ランキング、この宿に行ったら変わってしまいそうです。
私のつたないNAVIよりも、是非一度漫画美味しんぼ、107巻を読んでみてください。

前編、後編と分かれるほどの亀の井押しです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. やすこ より:

    友人の実家が旅館業で、全国の旅館やホテルを勉強で泊まっているのですが、こちらのお宿は◎って聞きました。
    系列のカフェもよかったみたいで、私も(確かこちらの)りんごコンポートを土産にいただき、とっても美味でした(^。^)

    また行きたいと思えるお宿って、ご褒美感が満載で、料金以上に満たされた気持ちになるので素敵ですよね。
    (中の人はとっっても大変みたいですが……)

  2. tierra より:

    湯布院良いところですよね(*^_^*)
    一度しか行ったことはないですが、
    金鱗湖でしたっけ?(-_-;)暖かい水なのに魚が泳いでてびっくりでした。
    ちょうど紅葉でとても綺麗でした。
    もしまた行けるなら、湯布院亀の井別荘に宿泊してみたいです(^_^)

  3. ジミヘン より:

    ここ行きたいですね~ ただ九州遠いのですよね~
    なんか飛行機代がもったいなくて 九州まで行く気がしないのです

    だったら海外 みたいなさ ははは
    ちなみに美味しんぼよみますが

    原案の雁屋さん 嫌いです ははは 作品中の思想や総集編の雁屋談話が
    偏ってって 肌に合いません はい

  4. olive より:

    湯布院に来られる時はぜひご連絡ください〜(^^)
    大分の秘湯まだまだありますよ〜
    私も温泉マニアですが、別府もおすすめです。

    亀の井別荘、泊まったことはまだないけど天井桟敷というカフェや庭園が素晴らしくて癒されます。

  5. ジミヘン より:

    大分行った際はナビお願いします 多分来世くらいには行くかもです ははは