スピ散歩IN江の島 江の島で心霊写真撮れまくり

スポンサーリンク

さてお盆のころの江の島です

デジカメでとりまくり
そうしたら8割方オーブやら写り込んで中々困ったものです

私普通の写真とっても写りこむので結構カメラマンとして不評なんです
鑑定も大量なので面倒で困ります(私写真の鑑定苦手だし)

順次アップするので皆さん鑑定してメールやらコメントお願いします
写真コピーしてどっかの霊能者さんにお願いしても可です

ちなみに撮るコツはあるんです
いそうなところ(視えた時)に撮るのと神仏(特に神様系)はちゃんと撮らせてください、
姿を現してくださいとお願いすると結構撮れます

スポンサーリンク

で大事なのは祈ること 何をって神を崇め奉るのです
神社のコツじゃないが神は我々が崇め奉りイメージとしては
上へ上へと人間が祭り上げるのです


それが祈りね 祈りとお願いはまったく別ですよ

そのときのコツはちゃんと手を清め不浄を流すこと。
これだけで全然違います

まずは稚児が崎。ここ昨日お盆ということもあり視えたというか。
ここで昔は間引きのために子供投げてました。
それらですね 多分
080076043

で次は異界の扉と土地の精霊らしきものと土着の神らしきものとあとはよくわかんない者。
さすが江ノ島、結構そういった場所ありますし昔そうだったとこも。
普段は閉じてたりだがお盆だけに開きましたね

どれがどれでとかは各自で鑑定してください。
正直私もよくわかんないものです
005064209101085077211101067073073079

で次は島の住民やら縁のあった霊。帰ってきてます。霊って灯篭やらに集まるじゃん。
075084

で池口恵観さんの真福寺、(最福寺)だっけ?
さすがここは凄いです。池口さんの力も素晴らしい。
寺の真上に龍神来てるでしょ?


いわゆる緑龍ってやつね ちょうど屋根の
宝珠のようなかっこうしたてっぺんにとぐろ巻いていたのでパチリト

珍しく撮れました
019
そりゃ法力凄いはずです

おまけは猫。10年以上(多分)生きる猫って力持つっていうじゃん(化け猫)
で怪しいぞ、と思った猫をパシャリ。
004020041

明日以降からお待ちかねの神社やら弁天様やら龍神やらのお社編です(
やたら撮れてるから明日以降大変

ちなみにここは霊は写ってないが人が落とされ殺されてる場所
多分鎌倉時代の落ち武者なんかがここで落とされてる感じです平家でなく幕府の権

力闘争で敗れた組です(リーディングでは)024

でこれはあ、天狗があの山の林に帰ってるぞ、と視たときの夕暮れです
確かにカラスも夕暮れに帰るから天狗も夕暮れに帰るかも


視た姿はいわゆるカラス天狗 行者の格好をした天狗さんね
黒い肌に白い行者の装束でなんか背負って杖みたいなの持って
飛んでいった姿です
030

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アリリ より:

    ジミヘンさん、貴重な写真ありがとうございます。
    龍って、絵に描いているのと違ったりするので、胴体だけだったり マトリョーシカみたいだったり。御利益ありそうです。
    こんなに沢山の写真…お身体 お大事に。
    BBAより若い子に心配されたいよなぁ。。

  2. ジミヘン より:

    お寺の屋根を宝珠がたって 龍を呼ぶためでしょうなあ ま、呼べるかどうかは置いといて そういう意味合いもあるのです
    龍を呼ぶ=火事を消すという意味合いの ま、しゃちほこなんかと同じ意味合いで ははは

    龍=なんでもご利益があるわけでもです これはいい悪いではなく はい

  3. Mally より:

    お寺の屋根の緑龍、眺めてたらなんとなくそれらしいものが見えてきて、怖いような畏れ多いような有り難さを感じました。
    ただ、霊感ゼロなので、何も言われなければ全然分からなかったと思います。
    なんなら見えたつもりでいる「それらしいもの」も的外れだったりして・・・。

    でも、いつぞやの庚申塚(お地蔵様?)に本物の大きな蛇が写ってたのはすぐに気付いて腰抜かしそうになりました。
    龍は蛇が神格化されたものらしいですが、干支では辰(龍)だけが架空の存在で、辰の次が巳(蛇)というのは、何だか意味ありげですね。

    私は巳年の辰の日生まれですが、蛇は苦手です。画像すら直視できません(苦笑)

  4. johnny99 より:

    明け方目が覚めて、スマホ見てたら久々の恐怖写真。
    もうちょっと早く目が覚めてたら、丑三つ時でシッコちびってるとこでしたよ(^^;

    茂みの中に光ってるのは街灯の光ですかね? それとも神様?

    それにしても毎回、とぐろを巻いた龍ってのが見えないんですが…(^^;A

  5. とおりがかり より:

    大事なのは祈ること 何をって神を崇め奉るのです

    私もその通りだと思います。
    江戸時代の神人、黒住宗忠さんも伊勢神宮では
    「天照大御神の御開運を御祈り申し上げる」
    でしたね。