読者登録お願いします
スポンサーリンク

居酒屋鳥貴族と関ジャニ大倉 鈴ヶ森や五条、3条河原はマジで怖いです

対面の応募締め切りの質問多いので

25日締め切りにするので応募お早めに

焼酎に消毒用アルコールを出した 居酒屋鳥貴族が 関ジャニ大倉のお父さんが社長の居酒屋チェーンといういい話の後でなんですが ま、スマップ騒動の火消しであえてやりましたね!!

メリーさんとのバーター取引で 今年の抱かれたい男の上位に喰い込みますよ!!
と軽い陰謀論 ははは

コメに書きましたが とある都内の刑場跡 板橋ではなく鈴ヶ森なのですが

あそこもやばいですね~ ちょっと近づくのもしんどい あのあたり行くとですね
思い切りシンクロしちゃいます

張りつけの火刑なんかよくやってたと思いますが 

浜風で煙に巻かれ 苦しみながら死んでしまうこと多いですよね それも見越しての
あの場所だったのでしょう とある死刑囚と思い切りつながったのですが

張りつけにされて 高い場所からなくなるとき 何を見てたかというと

煙で意識を失い熱さで意識を戻しと何度か繰り返し かなりつらいですね~

その前に

張りつけにされると なんか ゾーンに入ったてきな感覚なのです
シーンと静まり返って 何も音が聞こえなくて そのうち 耳の中で微小な電気音のようなものが響いて

で意識の繰り返し から混濁状態になって

そのとき海の向こうを見てるんですね~ 海のかなたを眺めて 昔の浄土思想ではないが

スポンサーリンク

海の向こうには浄土があるのでは?といった感覚なのかはわからんが 水平線を眺めてる感覚
実際水平線が見える立地か 本当に海が見えたのかは知らんが そんな感じでシンクロしたのですから

ただ膝がめっちゃ痛いというのはあったでしょうね 血が溜まるとかなんですかね?

あとですね 他の刑場跡では 張りつけにされて 槍で刺された方とつながった時は

痛いというより 熱いという感じです 大やけど~というくらい 熱いですね
結構刺されて たぶん心臓は止まった状態だと思うのですが 意識というのは残るものですね

多分心肺停止と意識が途切れるのって タイムラグがある感じが 感覚的には20分とかですが

実際は数十秒なのかもしれないですが 斬首はですね 首ってなかなか落ちないものだなあ と感じます 時代劇のように一刀のもとにスパーンとという方が 少なかったかも?

ですね~ 話飛びますが 京の六条河原 未だにやばいですよね~ 三条河原 あそこも 当時と川幅やら変わってると思いますが 夜実は さらし首の台がの上にずらーっと生首がさらされて こちらを向いてある言葉を言ってたこともあったりで はい

コメント

  1. しまねこ より:

    こんにちは
    鈴ヶ森って本当にコワイですよね。異次元空間というか。刑場の歴史など、まったく予備知識なく、近くの斎場にお通夜に行ったんですが、あまりのおどろおどろしさに、早く帰りたい。絶対、なんかある❗って思いました。なんだろ、土地に染み付いた残留思念みたいな、空間的なもの?ただ、それだけで、何もありませんでしたけど。

    鎌倉もちょっとそんな雰囲気ありますよね。妙本寺さんとか光明寺さんとか。どきっとする空間的なコワサです。

  2. もちこ より:

    こんにちは ジミヘンさん。

    お盆に京都奈良に遊びに行き、観光スポットで皆が沢山写真を撮影している中、私も写真を撮ろうとしましたが、シャッターが切れず。。。おみくじ引いたらまさかの凶。。。

    何かに邪魔をされているような??

    すぐ移動して、場所をかえての撮影はちゃんと出来たのに。。。

    京都コワイですね。
    旅行中は、ジミヘンさんブログにあった霊符のコピーを持っていきましたので安心して旅行楽しめました(^ ^)

  3. ジミヘン より:

    刑場跡は結構やばいですね~ ちなみに我が家の裏の龍口寺も刑場跡です が
    そこはそんなに おてらですし 鎌倉時代ですから 風化してる感じです 記憶が
    鈴ヶ森もですが 板橋もなかなか生々しくて こちらは我々の記憶に 近藤勇の記憶がしっかりとあるし 今後も受け継がれるでしょうから 風化しないでしょうね~
    ちなみに6条河原も
    京都はいつもワクワクします あの夕方以降の魑魅魍魎かんといいますか
    心がざわざわする感じといいますか いいですね~
    私の感覚では 実は伏見って京都というよりも 大阪(ナニワ)の空気も感じちゃうのです むろん京の空気もですが

  4. johnny99 より:

    その繋がった死刑囚というのは、まだ成仏していない方なのでしょうか?
    それとももう成仏していて、残存意識か土地の記憶を見たのでしょうか?(^^;