読者登録お願いします
スポンサーリンク

伊豆修善寺奥の院にスピ散歩 伊豆はのんびり良いですな

ちょっと伊豆へ行ってきました 温泉行って帰りに修善寺の奥の院に行ってきました

弘法太子がここで修業をして 夜な夜な村人を困らせてた妖怪の類を退治したという
言い伝えの奥の院

修善寺から結構奥に入っていきます

021

なんとなくこの河の向こう辺りかなあ?と思いカメラで撮ってみましたが

残念ながら何も面白そうなものは撮れず

ならばと ここ怪しいぞという場所をもう一枚

015

そしたら 右の方だけピントが合わないいい感じの写真が撮れました

中々目が回るでしょ?磁場が変だったので めまいのする場所でした

さて奥の院 残念ながら(?)今ではきれいに鎮まってます 妖怪がぼっこしたりはしなさそうですね~

お太子様 どうやって鎮めたかというと 空に大般若経の一説を指で書いたら それが金色になって妖怪を封じたか退治したか って感じのこと 書いてありました

スポンサーリンク

ああ、あり得るかもなあ~と

なぜかと?大般若経だから ははは

大般若経の転読って 天台や曹洞宗でするじゃないですか?教本パラパラ~とめくって

えいや~と 信者さんの肩やらを叩くあれ 結構形だけやって きかね~よ~というかんじのとこ多いですが

大般若の転読 実は 効果大なのです ちゃんと力のある方は 師僧なんかは大般若の転読だけで その辺の霊能者よりも~といいますから はい

お経の力というものもありますね~ ただ誰がそれを使うかというので 効果は変わりますが
真言なんかも 効きっこないと唱える方が半信半疑だったら 効果もそんなでしょうね~

イワシの頭も~ というのはですね 術の世界の真理です 

さてレポ

ふとした心境の変化というか(言葉ではうまく言えないのですが)
心のページがめくられるような感覚が、ブレスレット発送の暗示だという事が今回確信出来ました。
さぁ~て。最速で幸せになる気持ち満々で過ごさせていただきますよ
サクッとなっちゃいましょ 本当は幸せになっちゃいますではなく もう今でも幸せ~というのが
いいのです 今が不幸せではなく 幸せって 絶対的な基準はなくて 相対的なものじゃん
相対的なものって 自分で勝手にそう思っちゃって罰が当たらんものですから
もう一つ
さて、母のブレスをいただきましてありがとうございます。
リウマチなので、アクセサリー類は重くて付けられないのではと
心配してためらっていて、他の方のレポで、「重さを感じない」と
読ませていただいて、思い切ってお願いしましたが、母も同じ!
「つけてるのを忘れる 、というか、ずっとつけてるけど、
どこかに落とした?!と時々、びっくりして探すくらい」
一体化しているということなんでしょうか、本当にありがたいです。
痛みについてはもともとあまり口にしない人なのでわかりませんが、
電話をしていて声の張りが違います。
すっごく元気になってます。
あんがい リュウマチは 効果ありそうな気がしてます はい
お守りやブレス 祈祷やらって 原因不明のものの方が効果高そう 外科的(骨折やら)や傷なんかの原因がはっきりしたものよりも と思ったりなのです

コメント

  1. より:

    お写真の右側みたら
    霊感のない私でも
    酔いました(T_T)

  2. より:

    私も零感でしたが酔いましたー
    何が映ってるんだろう?

  3. ジミヘン より:

    メッチャ目が回るでしょ 地場自体がくるってる場所ですね
    実はいろいろなものが寄ってくる場所で
    何体か寄っていたので 激写 オーブやらは映らなかったですが
    写真のピント右側だけおかしいでしょ