読者登録お願いします
スポンサーリンク

千里眼とモンロー研究所とヘミシンク 森田健や坂本政道さんはどうしてるんでしょ?

さて過去記事リマスターです

これは私が子供のころに聞いた話でそれを勝手に解釈しただけなので信憑性も何も自身無しです(ただ多分そういうもんだとはなぜか思ってます)。

 千里眼ってあるじゃん?多分あれはあるんだよ。
昔祖母の話の中で(祖母は代々神主で民間陰陽の家系の人ね)うちの親戚かその知り合いの先祖がどっかの殿様のお抱え祈祷しやってて千里眼を持ってたというのを聞いたことがあるんだよ。

祖母のおじいさん(だっけ?)も千里眼をもっててその人は陰陽よりというより神主さんの人だったということでさ。
で今思うと千里眼って陰陽というより道教的(仙人の方ね)で、多分古神道で術としてあったと思うんだ。

昔の軍師やら祈祷師ってそういう力があって、千里眼なんかは相手の配置やらを見るために使ったと思うんです。
ちょっと前にそのことを思い出してちょっとやってみようと思ったんです。

スポンサーリンク

多分今で言う幽体離脱(モンロー研よりももっと現実に近いフォーカスでの)してみに行ったんだろうと思ったわけだ。

 幽体離脱って何度もしてるしコツは分かってるのでまあ出来るときも有るだろう、位で何日か試したんです。
 簡単にコツを言うと全身の力を本当に抜くんです。
クッタクタにリラックスすると眠たくなるじゃん?
 

でその眠りっぱなに身体に振動が来るんでそれに意識をあわせてあとは上に上がるイメージを持つ!!
それこそ天井が近づいて屋根まで上がりといった具合にね。
そうすると時々出来るんだね。

 うまくやると移動できるよ。ただ私の場合は知っている場所を目標に動かないと動けないですが。
多分何かの方法で簡易的に対外離脱をしてかつ自由に動くことが
千里眼なのでは?
また仙人が飛んでったりするじゃん?そんなものかも?と思ってさ。

 多分そうやって一聞いて十覚える的なことがセンスであってそれがないと術とか出来ないと思うんだな。言葉の端っこや文献の隅でピンと来るくらいないとね。
 

体脱のコツだが人間の執着があるとやはり力が抜けないいんですよ。一個ずつ自分の欲や願望を手放してみな。
その場だけでもね。
 モテたいを手放します、お金が欲しいを手放しますとかって追って手放してくとそのうち結構考えることがなくなってくからさ。

 腹の立つことや心配を手放してくと結構人間考えることなくなるじゃん。そうすると結構フッと意識が抜けるというか飛ぶというかね。
凄く独断だけど多分昔の祈祷しとかが体脱するときって多分言霊と、今でいう違法薬物使ってたんじゃないかな?
 ケシの気が。麻ではないな。スイマセン、今ビジョンというかフッと降りてきたんで。
今のとこは忘れてください。

と書きましたが 今だから書きますが 当然使ってました 幻覚作用のあるものを ははは

ま、しゃーない

そういう時代ですから

 次回こそは陰陽の最大のお仕事、暦の作成についてです。(暦は簡単な話ではないので大変そうなので意図的に飛ばすかも?)

過去記事ですが 最近何かの拍子でモンロー研にまた興味が ははは